本文へスキップ

北海道札幌南陵高等学校の公式ウェブページです。

TEL. 011-591-2101

〒061-2292 札幌市南区藤野5条10丁目1番1号

 


■学校再開に当たっての準備■(4月3日)
現時点では、4月8日(水)から学校再開と判断しています。
しかし、引き続き新型コロナウィルス感染拡大防止策に細心の注意をはらわねばなりません。

登校する生徒のみなさんには、以下の4点を遵守してもらう必要があります。
  1 自宅で毎朝、検温し、HRで報告
  2 マスクを準備し、装着
  3 自分のタオルやハンカチの準備
  4 密室・密集・密接の禁止


詳しくは、こちらの校長先生からの文書 をよく読んで下さい。

久しぶりに友達と会えて触れあいたい気持ちを抑えて、登校時も距離を保ちましょう。

また、37.5度以上の発熱がある場合は登校できません。
風邪症状がある場合は自宅で休養してください。

不明な点は学校にお問い合わせください。
011ー591−210(春休み中なので8:00〜16:50)


■北海道教育委員会より■
(3月31日)

北海道教育委員会より、新学期の学校再開に向けて、ご家庭の協力のお願いの文書が届きました。
  文書は こちら です

   引き続き
     ・毎日の体温測定をしてください
     ・風邪等の症状がある場合は学校を休ませて下さい

   学校では
     ・換気の悪い密閉空間になることを避けます
     ・人が密集することを避けます
     ・近距離での会話や発声を避けます
     ・換気と手洗いを励行します
     ・咳エチケットとマスクの着用を励行します

   つきましては、生徒のみなさんはマスク着用の協力をお願いします。
   市販のマスクが入手しにくいので、手作りマスクの作成にも協力して下さい。

   ご家庭や地域の皆様の活動の中で手作りマスクの作成や学校への寄付のご協力を
   賜りますよう、お願いいたします。


   【参考】文部科学省「子供の学び応援サイト」

        やってみよう!新型コロナウィルス感染症対策 みんなでできること

        手作りマスクの作成方法

        布製マスクの洗い方


■入学式について■(3月30日)

@3月30日ののオリエンテーションで配布した
 「入学生及び保護者の皆様へ大切なお知らせ」のとおり、受付の時刻と式の開始の時刻を変更しています。
  文書は こちら です

 受付時刻 【変更前】12:50〜 →【変更後】受検番号ごとに時間帯を割り当て
                        ※割り当て時間帯は封筒に記載

 新入生登校【変更前】12:50〜 →【変更後】14:00〜14:15
                        ※生徒以外は入場できません

A持参するものに変更はありませんので、水色の冊子の内容を確認のうえ用意してください。
 
Bオリエンテーションで、決定した芸術科目(1科目)をお知らせしました。
 入学式の後、教材販売を行いますので、冊子末尾の申込書で金額等を確認して用意してください。

Cオリエンテーションで、緊急連絡メールの登録もご案内しました。
 メール受信環境があるご家庭は登録に御協力下さい。
 ※環境がない場合は、電話連絡となります。

水色の冊子と、オリエンテーションで配布した資料との内容が違う場合は、オリエンテーションの資料の内容(新しい)を優先して下さい。配布文書の一覧は こちら です

今後、変更等が生じた場合はこのホームページに掲載しますから、毎日閲覧するようにして下さい。

  風邪の症状がある生徒は登校しないでください。
  ぜんそくなど基礎疾患がある生徒は無理に登校しないでください。
  欠席や遅刻する場合は、学校へ電話連絡してください。(011−591−2101)



■新2年生、3年生の教科書等の販売について■
(3月27日)

  まだ教科書を購入していない生徒は、担任の先生に連絡し、春休み中に購入を済ませてください。



■新型コロナウイルス感染症の対策に伴う臨時休校について(お知らせ)■

(3月27日 再掲)


新型コロナウイルスの感染拡大を避けるため、休校しています。
次の点に留意してください。


1 本校からの全校生徒に係るお知らせは、原則本校Webページによる連絡とします。
  同時に一斉メール送信でも連絡をします。全校生徒は毎日チェックしてください。

2 個別の連絡は担当教諭から連絡されますので、学校からの連絡電話にはいつでも応答
  できるようにしてください。

3 休校の趣旨はあくまで、新型コロナウイルスの感染拡大を避けるためであることから、
  毎日の健康観察にご協力ください。また、期間中は、家庭学習に努めることとし、
  不急・不要な外出、校外での集団的な会合等の出席、遊興等は厳に慎んでください。

なお、不明な点は学校にお問い合わせください。
011ー591−2101


TOPICS


















  • 令和2年度 校長挨拶(4月1日)
    新年度の校長からの挨拶を掲載しました。

    校長からの挨拶 は こちら でお読みいただけます。


  • 新入生オリエンテーションの様子(3月30日)
    当初の予定では、朝から午前中いっぱいかけてじっくりと行う計画でしたが、新型コロナウィルスの感染拡大防止のために、短時間に縮小することとし、狭い密閉空間に多数でいることを避けるため学生専用バスも運行を取り消し、徒歩圏外の生徒には一般の路線バスで登校してもらうことに変更しました。
    予定の変更や校地内までのバスを用意することができず、不便をおかけしましましたが、みなさん落ち着いて行動してくれて滞りなく実施することができました。
     
    座席の間隔を広めに取り、本来は説明しながら一枚ずつ配布するプリントも、あらかじめ封入して配布しました。配布した文書には、さまざまな変更の情報も含まれているので、家でもう一度、保護者の方と一緒にひとつひとつ注意して読んでください。

     
    中学校の卒業前からの臨時休校、中学校の卒業式も変更があったことでしょう。みなさん、状況を理解して短縮バージョンの進行に協力してくれました。最初に学年主任から日程変更などの大まかなお話がありました。詳細は配布した資料をよく読んで確認して下さい。

    次に、生徒指導部長から生活について、特に身だしなみを整えることを大切にしているというお話がありました。

    総務部長からは、新型コロナウイルスの感染状況から、万が一の予定の変更に備えて、南陵高校のホームページの毎日のチェックや、緊急メールの登録のお願いがありました。

    その後、教科書を購入して解散。






     
    入学式の予定もすでに変更して連絡しました。ご不便をおかけしますが、趣旨をご理解のうえ、ご協力をお願いいたします。

    わからないことがありましたら、学校へ電話でお問い合わせください。
    (春休み中の電話対応は、平日の8:00〜16:50。電話番号は591−2101です。)


  • 分散登校の様子(3月23日、24日)
    新型コロナウィルスの感染拡大防止のための臨時休校中ですが、感染防止対策を工夫して、分散登校日を設けました。

    直接触れ合える距離で接することや、狭い空間に大勢集まること、長時間とどまることが感染リスクを高めるそうなので、体育館に間隔を大きくあけて席を設置し、1年生と2年生は別の日に設定して集まる人数を減らし、短時間で済ませるためにHRには入らず体育館に直行してもらい、途中で換気をするという計画で実施ました。


    まずは、離任式。

    今年度末をもって、16人の職員が離任するので、簡単に挨拶の機会を持ちました。

    「自分を甘やかすな。」というエールや、
    「ご兄弟姉妹も南陵卒業のご家庭も多いので、ご家族にもよろしくね。」とメッセージをいただきました。

    本来ならば、たっぷりと時間を取り、お話いただくべきところ、感染予防のため、ほんの一言ずつだったのが惜しいです。花束贈呈も、生徒みんなで作るアーチで見送りも割愛。


     





    1日目の1年生の様子

    学年主任の戸枝先生から、手短に、感染予防の大切さや具体的な行動の要点の指導がありました。
    また、ぽっかりできた時間を活用して、勉強することも促されました。







    2日目の2年生の様子

    学年主任の佐藤先生から、突然の休校で戸惑ってはいないか、元気に過ごしていたか気がかりだったことや、直接会えてうれしいというメッセージのほか、感染拡大防止の意識を持って行動することが指導されました。


    当日は登校できなかった生徒もいたので指導内容を書きます。

    今わかっていることとしては、
     ・若者は感染しても軽症で気付かず、知らずに感染拡大させることもあること
     ・高齢者や持病のある人が感染すると命に関わる病気らしいこと
     ・治療法が見つかっていないこと
     ・家に高齢者がいる場合は特に気をつけること
     ・若い世代の家は関係ないのではなく、社会全体が感染拡大防止する必要があること

    具体的な行動としては、
     ・なるべく外出せず、やむを得ず外出した場合は、石鹸で手洗いを徹底すること
     ・直接触れあわない、狭い空間に集まらない、換気の悪いところに行かない
     ・人混みを避ければ外出も可能であること
     ・規則正しく生活し、運動不足にならないよう工夫し、健康を維持すること
     ・風邪症状がある場合は十分注意し、場合によっては医療機関に相談すること


    終了後、新年度の教科書を購入して、あっという間に解散しました。
    登校しなかった生徒は、担任の先生と連絡を取り合って、春休み中に教科書を購入しましょう。

    下校の見送りで玄関で「家に帰ったら最初に何する?」と聞くと、「石鹸で手洗い!」と即答する生徒がほとんどでした。不自由な生活で大なり小なりストレスをかかえているとは思いますが、自分たちにできることや気をつけるべきことを自覚して行動することを期待します。




  • 臨時休校中です(3月18日)
    新型コロナウィルス感染拡大防止の臨時休校が始まって19日目になりました。
    始まりは突然で、終わりも見えず、不安になっている生徒もいるかも知れません。

    さまざまな機関が、情報を提供して下さっているのでまとめてみました。
    (外部リンクです)


    文部科学省では『子どもの学び応援サイト』が提供されています。
    「高等学校」から入って各教科のサービスを選んでも良いですし、
    苦手教科のある人は、この期間を利用して「中学校」のサービスを利用して、学び直しも良いかもしれません。

       『子どもの学び応援サイト』

    北海道教育委員会では、応援メッセージスクールカウンセラーからのアドバイスを掲載しています。

        応援メッセージ 

       (保護者向け)新型コロナウイルス感染症による児童生徒のストレスとその対応について

       (生徒向け) 不安になったときは   気分転換をしよう 

    札幌市では自宅でも利用可能なサービス等を提供する市内事業者等のご案内のページを提供しており、
    その中には「学ぶ」というカテゴリがあり、学校の教科の枠にとらわれない様々な内容が紹介されています。
    みなさんの先輩も登場するTED×Sapporoも、ありましたよ。

       札幌市 > 観光産業ビジネス > 経済産業 > 自宅でも利用可能なサービス > 学ぶ 

       TED×Sapporo

    職員は、通常通り出勤して年度末業務や入学者選抜業務、新年度に向けての業務を続けておりますが、卒業生のみなさんも含め、校舎内への立ち入りを制限していますので、ご用の際は、お電話を下さい。
       
    ※電話対応は平日の8時から16時50分です。
       (それ以外は留守番電話になります)

    生徒のみなさんは、引き続き、家庭学習に努めて下さい。
    不要不急な外出は避け、やむを得ず外出した際は人混みを避け、帰宅後は手洗いの徹底を。
    運動不足にならないように、部屋でストレッチしたり、近所を散歩したり。ゴミ出しなどの家事手伝いもオススメです。




  • 入学者選抜検査(3月4日)
    休校中ですが、新入生の入試が行われました。
    今回は、新型コロナウィルス感染防止のため、1日目の学力検査だけとし、2日目の面接は行いませんでした。

    例年だと、1,2年生の生徒とみんなで作る試験会場ですが、休校中のため先生方だけで設営しました。
     

    当日は予定通り受験生が集まり、粛々と学力検査を行いました。

    万が一に備えて、別室受験の部屋も複数用意しましたが、受験生はみなさん元気だったようで、利用はありませんでした。



    卒業生、1,2年生のみなさんも、今回の緊急事態に不自由な生活をしていると思いますが、どうか落ち着いて、感染拡大防止につとめて下さい。

    基本は人混みに出ないこと、密室にこもらないこと、換気をすること、やむを得ず外出したら手洗いを徹底することだそうです。

    若い人は体力があって症状が出ないだけで、知らずに感染を拡大してしまうこともあるそうです。どうか休校中の家庭学習の期間であることを忘れずに過ごして下さい。運動不足にならないように、家の中で軽く体操したり、家の周りを散歩したり、家事も手伝って下さいね。



  • 卒業おめでとう(3月2日)
    卒業式は3月1日行うのが近年の道立高校のきまりごとでしたが、新型コロナウィルスがじわじわと感染の広がりを見せる中、様々な情報が更新され、直前まで実施の可否や方法の検討が行われました。

    本校では、休校となった3月2日(月)、卒業生と職員だけで卒業証書の授与の会を短時間で行いました。

     
    10時すぎ。3年生が登校してきました。

     
    玄関では、書道の先生や華道部のOBの作品が、みんなを待っていました。

     
    廊下には在校生からのメッセージ。 先週の予行はとりやめましたがみんな落ち着いた様子でした。

     
    胸にお花を着け合ったり、アルバムにサインしたり、わずかな時間も大切な想い出。

     
    準備ができたら、会場へ出発です。

     
    体育館の入口には、華道部OBのみなさんが豪華なお花を飾って下さっていました。

     
    入場です。 体育館では、保護者の皆様が座るはずだった席に職員が座り、卒業生を迎えました。

     
    感染予防のために、先生方も全員マスクを着用しての開会。

     
    卒業証書の授与。クラス代表6人が、立派に受け取れました。







    皆勤賞の表彰。

    3年間の無遅刻・無欠席・無早退・無欠課を
    やり遂げたことは、大変な価値があります。

    今年は12名でした。


    校長先生のお話。

    用意していた「式辞」も、全部述べている時間がないので割愛し、ごく簡単なメッセージにとどめ、式辞は印刷して配布となりました。

    校長先生の 式辞 は こちら です。





     
    代表生徒のことば。
    本来は、在校生代表から「送辞」をもらっての「答辞」のはずでしたが。
    卒業生代表のことば は、こちら でお読みいただけます。

     
    校歌も式歌の蛍の光も歌わずに、終了。 吹奏楽部もセットしてくれていましたが登校できず。

     
    学年の先生方が、入学した頃の校歌練習のCDを見つけて下さり、退場の曲としました。

     
    HRに帰って、担任の先生からひとりひとりに温かい言葉を添えて卒業証書を渡しました。

     
    担任の先生やクラスのみんなに感謝の言葉(涙) 担任の先生と握手!「和解した☆」








    全世界が対応に苦慮する新型ウィルスによる臨時休校という制限の中、
    1日遅れでほとんどの生徒に卒業証書を渡すことができました。

    すでにこの日、4月からの生活のために旅立たなければならなかったり、様々な事情で欠席した生徒もちらほらいました。
    卒業証書は必ずお渡しします。
    9日(月)以降に学校に取りに来るか、他の方法にするか、担任の先生と連絡を取り合って下さい。


    卒業式に際し、たくさんの祝電・祝辞を頂戴しました。
    ここに掲載し、お礼に代えさせていただきます。
      
      國學院大學北海道短期大学様
      北海道武蔵女子短期大学様
      北星学園大学様
      札幌大学様
      光塩学園女子短期大学様
      星槎道都大学様
      北海商科大学様
      東海大学様
      北海学園大学様
      札幌学院大学様
      札幌国際大学様
      苫小牧駒澤大学様
      北翔大学様
      北海道文教大学様
      藤女子大学様
      酪農学園大学様
      
      学校法人北海道安達学園 札幌観光ブライダル・製菓専門学校様
                  札幌どうぶつ・医療専門学校様
                  専門学校 札幌デザイナー学院様
                  専門学校 札幌ビジュアルアーツ様
                  札幌マンガ・アニメ&声優専門学校様
      社団法人札幌歯科医師会 札幌歯科学院専門学校様
      学校法人大原学園    大原簿記情報専門学校様
                  大原法律公務員専門学校様
                  大原医療福祉専門学校様
                  大原簿記公務員情報医療専門学校函館校様
      学校法人高橋学園    エス?ワン動物専門学校様
      学校法人池上学園    池上学院グローバルアカデミー専門学校様
      学校法人総合技術学園  札幌科学技術専門学校様
      学校法人稲積学園    北都保健福祉専門学校様
      学校法人電子開発学園  北海道情報専門学校様
      学校法人美専学園    北海道芸術デザイン専門学校様
                  北海道医薬専門学校様
      学校法人鹿光学園    青山建築デザイン・医療事務専門学校様
      学校法人三幸学園    札幌医療秘書福祉専門学校様
                  札幌スポーツ&メディカル専門学校様
                  札幌ビューティアート専門学校様
                  札幌こども専門学校様
                  札幌ブライダル&ホテル観光専門学校様
                  札幌スイーツ&カフェ専門学校様
      学校法人桑園学園    札幌情報未来専門学校様
      学校法人片柳学園    日本工学院北海道専門学校様
      学校法人経専学園    学園統括本部長様
                  経専音楽放送芸術専門学校様
                  経専調理製菓専門学校長様
                  経専医療事務薬業専門学校様
                  経専北海道観光専門学校様
                  経専北海道どうぶつ専門学校様
                  経専北海道保育総合専門学校様
      学校法人慈慶学園    札幌ベルエポック製菓調理専門学校様
                  札幌ベルエポック美容専門学校様
                  専門学校札幌ホテル・ウェディングカレッジ様
      学校法人西野学園    札幌医学技術福祉歯科専門学校様
                  札幌心療福祉専門学校様
                  札幌リハビリテーション専門学校様
                  函館臨床福祉専門学校様
      学校法人常松学園    札幌工科専門学校様
      学校法人日本航空学園  日本航空専門学校様
      総合学園        ヒューマンアカデミー札幌校様
      栗山町立北海道介護福祉学校様

      北海道文教大学明清高等学校様
      北星学園女子中学高等学校様
      北星学園大学付属高等学校様
      飛鳥未来きずな高等学校札幌キャンパス様
      八雲町立落部中学校様
      札幌市内各中学校様

      株式会社近畿日本ツーリスト北海道札幌教育旅行支店様
      名鉄観光サービス株式会社様
      株式会社ヤマダ電機様




  • 卒業式に向けて(2月28日)
    2月から家庭学習期間だった3年生が、3月1日の卒業式の予行のために登校しました。

    しかし、この時点で、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、予行は不可との通知があり、
    また、卒業式自体も在校生やご来賓、保護者の方も列席不可との通知があり、どんな形で実施すべきか、
    それよりも事態の変化によっては実施の可否さえはっきりしないという状態での集会となりました。
     
    2年生が設営してくれた式場で。 精勤賞(3年間、遅刻欠席早退5回以内)の20名を表彰。

     
    学年主任の田村先生から「こうやって話すのも最後」とのお話がありました。



  • スノーオブジェコンテスト 高文連賞受賞!(1月31日)
    さっぽろ雪まつりの東区つどーむ会場で行われた、高校生スノーオブジェコンテストに、龍谷高校と本校生徒が混成チームとして出場し、「高文連賞」を受賞しました。

    制作の様子、美術部のページは こちら です。

    ※ 2月10日(月)追記
       
    本日、さっぽろ雪まつり事務局より連絡があり、開催期間中の
       来場者による投票得票数1位の「来場者賞」も受賞しました。








    ※ 3月16日(月)追追記
      さっぽろ雪まつり事務局より、
      各賞分の賞状とトロフィーが届きました。





  • "月面X"の撮影に成功(2月6日)
    今月1日、本校科学部員たちが "月面X" の撮影に成功し、北海道新聞の取材を受けました。   


    記事の詳細と写真は こちら です。

    科学部のページは こちら です。












  • TOPICSでの【過去の学校紹介】は、「南陵高校通信」にてご覧になれます。


  • 南陵祭 終了しました
    南陵生が最も楽しみにしている行事、南陵祭が終了しました。
    ご協力下さいました地域のみなさま、学生価格で納品して下さいました業者のみなさま、
    知恵を貸して下さったOBのみなさま、
    物心ともにご支援下さいましたご家族のみなさま、ありがとうございました。
     


                          準備からのの様子はこちらです → 南陵祭2019



  • 令和2年度 入学者選抜における学校裁量について
    令和2年度北海道札幌南陵高等学校入学者選抜における学校裁量については、こちら です。


  • 朝読書

    朝読書を取り入れている学校は少なくないと思いますが、南陵高校もです。

    いろんなことがありすぎて、頭の中がいっぱいになる時も、授業をおろそかにはできません。

    登校して、まずは朝読書で気持ちを授業モードにリセットしてから1日をスタートします。










  • 札幌市水道局より注意喚起がありました
     本校付近、豊平川沿いの十五島公園付近に施設されている水道管を保護するための護床ブロックが、大雨によって流出しているそうです。崩れたブロックは不安定で危険なので、絶対に近づかないようにと連絡をいただきました。
     修理は慎重に進めるため、2020年完了の見通しだそうです。

     受付文書はこちら破損状況はこちら です。




学校からのご連絡


年間行事予定  令和元年度年間行事計画表【 前 期 】【 後 期 】(8月30日更新)

月間行事予定



  • 3月の行事予定( 工事中です )



      高等学校等 就学支援金制度
※保護者の皆様へ              ※高等学校等就学支援金制度についてのお知らせです。

  飲酒運転根絶道民宣言を守ります。


アクセスカウンター(平成26年3月19日より)
アクセスカウンター

バナースペース

北海道札幌南陵高等学校

〒061-2292
札幌市南区藤野5条10丁目1番1号

TEL 011-591-2101/2102
FAX 011-591-2107


華道部作品紹介(3月10日更新)


 北海道心の教育推進会議では、子どもたちに生命を大切にする心、他人を思いやる心、美しいものに感動する心などの「豊かな心」を育むことの大切さを、
家庭や学校、地域や企業、団体などへ普及、啓発する活動を展開しております。 札幌南陵高等学校は、この趣旨に賛同し、北海道心の教育推進キャンペーンを応援しています。

h30gakkou-setumeikai-youkou.htmlへのリンク